集客・見込み客アップのためのチラシ作成、ニュースレター作成、小冊子作成、集客コンサルタント・集客コンサルティング業務 |株式会社マインドアイ(大阪市西区・広告代理店)
集客・見込み客アップのためのチラシ作成、ニュースレター作成、小冊子作成、集客コンサルタント・集客コンサルティング業務|株式会社マインドアイ(大阪市西区・広告代理店)
TOP
チラシ作成
広告作成
コンサルティング
ホームページ作成
ニュースレター
講演・執筆依頼
会社案内
お問い合わせフォーム
メルマガ登録
無料レポート登録
建築会社支援(工事中)
知っていると便利なソフト活用法!ツール活用TIPS
リンク集
社長ブログ|集客コンサルタントのわがまま起業日記
ニュースレター作成.COM

特定商取引表記
個人情報保護ポリシー

2011年05月17日

ポスティングチラシ

こんにちは。椋本です。


今日もお越しくださり、


ありがとうございます。


突然ですが、あなたは、口コミについてどう考えますか。


>そんなの上手くいかないよ。


>何か仕掛けがないと難しいのでは?


>よほど話題性がないと


などなど、思われているでしょう。

今回紹介したいメルマガは


『口コミを生むキャラクター販促活用術』です。

http://www.mag2.com/m/0000132694.html


あのカーコンビニクラブのキャラクターをデザイ

ンされたデザイナーがお届けするメルマガです。


あなたのお店をブランド化したい。

口コミ集客について知りたい。


このような方には、お勧めのメルマガです。


特に、キャラクターを使った集客方法は「なるほ

ど」と思うところが多々あります。


読者の方にお勧めしたいメルマガです。


=======
本日のテーマ
=======


「ポスティングチラシ」について


前回は、商品やサービスのことは、二の次にして

あなたやスタッフを全面に押し出した情報誌のよ

うなチラシを作ってください。

とお話ししました。


その中でも、効果が高いのがプロフィールレター
です。


プロフィールレターを上手に使った例をお話しし
ましょう。

ある仕出し料理店であった話です。


仕出し料理の注文を取るのは難しいです。


「葬儀の後の精進料理」


「法事の懐石料理」


「お食い始め」


と、仕出し料理を取る機会は限られています。


機会が少ないからこそ、注文を取るのが難しい

のです。


このお店は、東北のある県にあります。


そして、この県では、人が亡くなれば住所と氏

名が新聞に記載されるのです。

だから、この県の仕出し料理店は、新聞を見て

亡くなった方が出たお宅にDMを送るのです。


この店も同じです。DMを送っていました。


ところが、反応がよくないのです。


送られてきたパンフレットから、お客さんが判

断できるのは、価格とボリュームくらいのもの

です。


このお店は、価格もボリュームも他店と比べて

優位性がありませんでした。


違いと言えば山の幸、海の幸ともこの県で取れ

た新鮮な材料を使い、「美味しさはどこにも負

けない」ことでした。


しかし、


悲しいことに、それを伝える方法がわからなか

ったのです。


新聞に折り込みチラシを入れるものの、反応は

今ひとつ。


費用対効果が合いません。


かといって、


何もしなければ、売上は上がりません。


「どうしたものか…」


悩んだ末に、私に電話がありました。


「どうしたら、注文が取れるようになるでしょ

うか?」と。


私がアドバイスしたことは、


「商品をうるのではなく、社長自身を売ること」です。


料理は口に入れるものです。


ですから、


どんな人が、どのように作っているのかを知っ

てもらうことが先決なのです。


要するに、


信頼を与えることが大切ということです。


これを、伝えることができれば、


「あの社長が作っているから…」

「だから、美味しいのね。」

「食は安全が大事よね。」


などと、お客さんは自然に思ってくれます。

逆に、信頼がなければ、


「あの店じゃね」

「他にいい店ない?」


と、なってしまいます。


「なるほど。」


「信頼してもらうことが先なのはわかった。」


「でも、どうしたら…」

まずは、


「自分史(プロフィールレター)を作ることです。」


>どこで生まれたのか?


>どのように育ったのか?


>就職は?


>今の仕事に就くきっかけは?


などを、時系列を追って書いてください。


このアドバイスに従い、プロフィールレターを作

って、パンフレットと同封してDMを送ったとこ

ろ、反応が今までの倍以上に伸びたのです。


その主な理由は、


>社長のことがわかってもらえたこと


>社長の料理つくりのこだわりが伝わったこと


>社長の誠実さがつたわったこと

つまり、


「この人なら大丈夫」と信頼を得ることができた
からです。


あなたも、自分史を作ってみてください。


作り方を詳細にしりたいと思われる方は、私にご

連絡ください。


次回は、ポスティングエリアについてお話します。


では、またメールします。

---------------------------------------------------

何か具体的に聞きたい質問や不安がありましたら


→ mukumoto@mindeye.jp


まで、ご連絡ください。


もちろん匿名で大丈夫です。


名前を伏せて公開させていただく可能性がありま

すが、親身になってお答えさせていただきます。

@ 株式会社マインドアイ

@椋本庄治 Mukumoto Shoji

mailto:mukumoto@mindeye.jp

@ TEL : 06-6444-8360 FAX:06-6444-8380

投稿者 Mukumoto : 13:30 | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年05月14日

集客 チラシ

こんにちは。椋本です。


今日の本題の「ポスティングチラシ」について
お話しする前に、ちょっと聞いて欲しいことが
あります。


というのは、


チラシを作るうえで、マーケティングの知識は
必要になってきます。


まったく、知らないでは売れるチラシも作れません。


私は、このメルマガの読者の方には、チラシで
お客様を集めることができるようになって欲しいのです。


だから、


読者の皆さんに必要だと感じるメルマガを
紹介することにしました。


紹介したメルマガも読者登録して読んでください。


今回は、
『客単価1200円以下の飲食店ビジネス』です。


開業後3年間、鳴かず飛ばず・損益分岐点ギリギ
リの売上であった飲食店がありました。


その店を、たった2年間で月間売上を2倍(金額
にして、年商2000万円UP!)を達成した現役
オーナー店長が、その秘密を明かしています。


特に、集客の方法については特筆すべきものがあ
ります。


きっと皆様の参考になると思いますので、ぜひ、
読んでください。


=======
本日のテーマ
=======


「ポスティングチラシ」について


ポスティングで最も重要なことは何だと思いますか?


一番重要なことですよ。


「チラシの構成じゃないですか?」


違います。


「撒くエリアじゃないですか?」


必要ですが、違います


「時間帯じゃないですか?」


関係ありません。


「紙の色じゃないですか?」


NOです。


その答えは
『信頼を売る』ことです。


信頼さえあれば、どんなビジネスでも成功します。


お客さんが来ないなと悩む必要もないし、
紹介してくださいよと頭を下げる必要もないし
マーケティングの勉強もする必要がなくなります。


毎日、お客さんが来るのを楽しみに待っているだ
けいいし、


お客さんとは旧知の友のように話すこともできる
ようになります。


しかし、信頼がなければ…


あなたが寝る間も惜しんで集客を勉強したとして
も、血ヘドを吐きながら商売を続けたとしても


絶対に成功しません。


それほど、「信頼」は重要なことです。


では、「信頼」してもらうにはどうしたらいいので
しょうか。


それには、何を置いても、あなたを知ってもらう
ことです。


あなたが、どこの何者なのかを知ってもらうこと
からスタートしてください。


そして、徐々にあなたの人柄に触れていただくよ
うにするのです。


そのためには、奇をてらったチラシは必要ありま
せん。


商品やサービスのことは、二の次にしてあなたや
スタッフを全面に押し出した情報誌のようなチラ
シを作ってください。


これを毎週ポスティングするのです。


2~3ヶ月もすれば、お客さんの変化を知ること
ができるようになるでしょう。


話はまだ続きますが、長くなるので続きは次回。


プロフィールレターを作った社長の話をします。
できれば、ポスティングエリアについてもお話し
ます。


では、またメールします。

---------------------------------------------------

何か具体的に聞きたい質問や不安がありましたら

→ mukumoto@mindeye.jp

まで、ご連絡ください。

もちろん匿名で大丈夫です。

名前を伏せて公開させていただく可能性がありま
すが、親身になってお答えさせていただきます。

投稿者 Mukumoto : 16:52 | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年05月09日

コミュニティ・タウン紙の折込チラシ

こんにちは。椋本です。


「90日で学ぶ集客チラシの作り方」の登録

ありがとうございます。


あなたが、チラシを作るうえで、必要な知識
を紹介していきます。

コミュニティ・タウン紙の折込チラシについてお
話します。


まず、あなたが住んでいる地域に、地域でしか流
通していなコミュニティー紙がありますか。


タブロイド版(ほぼB4サイズ)で8~16Pくら
いの情報誌です。


一般的にはポスティングと設置の併用という形で
配布されています。


コミュニティー紙の多くは、広告を掲載してもら
って発行するスタイルが一般的です。


ですから、あなたはここに、広告の掲載依頼もで
きます。また、折込の依頼もできます。


が、たまに折込を受け付けていないものもありま
すので注意が必要です。


コミュニティー紙を使った折込は、新聞と比較し
た場合、見られる確率は上がります。


なぜなら、折り込まれているチラシが極端に少な
いからです。


しかし、広告を掲載する場合に比べて反応は上が
ると予想されます。


というのは、


コミュニティー紙は、必ず読者層が設定されてい
るからです。


でも、配布は地域に対して全戸配布です。


もし、あなたの商品が読者層と一致していない場
合は、ほとんど反応はとれません。


しかし、折込チラシならば、全戸配布されている
ため、読者層は関係なくなります。


だから、広告掲載よりも折込のほうが反応がとれ
るのです。


コミュニティー紙を使う場合は、読者層と商品が
一致していない場合は、高校掲載よりも折込にし
てください。


では、折込や広告の掲載方法についてお話します。


基本的には、広告代理店は仲介にはいっていませ
んので、直接の申込になります。


原稿を作って掲載を依頼する場合とコミュニティ
ー紙側があなたの意向を聞き取って原稿をつくっ
てくれる場合の2通りあります。


どちらを選ぶかはあなたの自由です。

原稿を作って依頼する場合は、広告の枠の大きさ
を聞いておきましょう。


枠の大きさによって掲載金額が変わります。
それだけではありません。


決められた広告枠の大きさよりも1mmでも大き
ければ、やり直さなければならないからです。


いずれにしろ、コミュニティー紙に依頼する場合
は、まずは、電話して担当者に来てもらうか、資
料を送ってもらうことです。


下記に全国のコミュニティー紙を調べることがで
きるサイト(タウンシ誌ネットワーク)を紹介し
ておきます。


http://www.u-nyo.com/


ここでは、各都道府県で発行されているタウン誌
がすぐにわかります。


販促の一助としてください。


次回は、ポスティングチラシについてお話します。

では、またメールします。
---------------------------------------------------

何か具体的に聞きたい質問や不安がありましたら


→ mukumoto@mindeye.jp


まで、ご連絡ください。


もちろん匿名で大丈夫です。


名前を伏せて公開させていただく可能性がありま
すが、親身になってお答えさせていただきます。

投稿者 Mukumoto : 10:39 | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年04月23日

折込チラシのメリット

こんにちは。椋本です。


あなたが、チラシを作るうえで、必要な知識
を紹介していきます。


今回は、次回の続き…


チラシの雑学も知ってください。


世界最古の広告は、古代エジプトの首都テーベで
まかれたパピルス紙を使ったチラシ広告です。


日本では、江戸時代に幅広く利用されていました。


江戸では「引札(ひきふだ)」、大坂では「ちらし」
と呼ばれていました。


これらは、安売りや新規開拓のためのツールとして
使われていたようです。


今でいう理髪店や神社・仏閣など人の出入りの多い
場所に貼られていました。


大正時代になってから「チラシ」と呼ばれるようになり
新聞折込のチラシ広告を扱う会社が東京にできました。


そして、新聞の販売数の増加とともに、チラシは市民権
を得て、急速に広がり今日のようになりました。

今日は、「折込チラシのメリット」についてお話します。

新聞折込チラシのメリットは、何と言っても特定の
地域に住んでいる人に、アプローチできることです。


ですから、エリアマーケティングには最適な広告です。


エリアを決めれば、折り込む新聞も決めなければ
いけません。


エリアを決めるのには、3つの資料が必要です。


1つは、市町村から出ている町丁目別世帯数、性別、
年齢別人口が載った情報です。


市町村のホームページで「人口」と検索すれば出てきます。

2つ目は、折込エリアマップです。


新聞の配布エリアは、新聞販売店ごとに異なります。
そのため、各新聞社ごとに折込エリアマップを
つくっています。


3つ目は、部数表です。


折込エリアマップに対応した部数表を元に、チラシの
必要枚数を割り出すことができます。


折込エリアマップと部数表は、新聞折り込みセンターに
問い合わせれば、もらうことができます。

次回は、コミュニティ・タウン紙折込チラシについて
お話しします。。

---------------------------------------------------

何か具体的に聞きたい質問や不安がありましたら

→ mukumoto★mindeye.jp

まで、ご連絡ください。


もちろん匿名で大丈夫です。


名前を伏せて公開させていただく可能性がありますが、
親身になってお答えさせていただきます。

投稿者 Mukumoto : 10:19 | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年04月21日

チラシの種類

こんにちは。椋本です.


あなたが、チラシを作るうえで、必要な知識を紹
介していきます。


もちろん、つくり方だけではありません。


印刷会社との価格交渉の仕方、


新聞折込やポスティング会社の依頼先も紹介
します。


チラシのことが、一通り理解していただけた頃から、
チラシで反応を上げる方法を紹介していきます。


このブログで、チラシのことを学び、新規客獲得に
悩まないようにしてください。


そのために情報は惜しみなく出していきます。


今回は、「チラシの種類」についてお話しします。


チラシの種類は5つあります。


1.新聞折り込みチラシ


2.コミュニティ・タウン紙折込チラシ


3.ポスティングチラシ


4.街頭配布チラシ


5.店頭・屋内配布チラシ


これらを上手く使って新規客を獲得します。

それぞれについては、


用途・ターゲットなどが違います。


必要に応じて、考え方を変えることです。


次回から、それぞれについて詳しくお話しします。


---------------------------------------------------

何か具体的に聞きたい質問や不安がありましたら

→ mukumoto@mindeye.jp

まで、ご連絡ください。

もちろん匿名で大丈夫です。

名前を伏せて公開させていただく可能性がありますが、
親身になってお答えさせていただきます。

投稿者 Mukumoto : 14:00 | コメント (0) | トラックバック (1)